News List 校長日記
熱血校長の希望日記

オープンキャンパスと詩

2017.07.24

 明日7月25日は、中学生が城北高校を訪れ学校の説明を聞いたり実際に授業を体験したりする、オープンキャンパスです。今、生徒たちは中学生を迎えるために一生懸命その準備をしています。中学生に城北高校の素晴らしい校風を感じて欲しい、高校生活にあこがれて欲しい、特にオープニングで城北高校生の明るく真面目が当たり前のパフォーマンスに感動して欲しいと蒸し暑い体育館で何度も何度も練習しています。城北高校生に誇りを持って。その姿を見ると胸がジーンとなります。こんな生徒たちいる高校は他にはないと。明日はきっとその心が中学生に届くでしょう。夏休みになって、詩人吉野弘さんの「夕焼け」という詩をまた読みました。満員の電車の中で、としよりに二度席を譲り、三度目に席を譲れないでいる若い娘の心を推察した詩です。情景を詩にしながら、やさしい心の持ち主は、いつでもどこでも、われにもあらず受難者となる。何故って、やさしい心の持ち主は、他人のつらさを自分のつらさのように感じるから。と詩の中で説明しています。

頂上へGO!