News List 校長日記
熱血校長の希望日記

イメージせよ!

2022.03.17

「苦しんだ分だけ喜びが大きかったです。(笑顔)」「仲間がいたから頑張れました。(笑顔)」目標に向かって頑張り抜き難関を突破した生徒の笑顔での言葉です。素直な実感の籠った言葉が胸に浸み込みました。『自分に厳しく他人(ひと)には優しく』を当(まさ)に実行していた生徒です。なぜ頑張れるのか?それは「イメージする力」です。自分の将来を、近いものなら憧れの大学のキャンパスを歩いている姿を。憧れの職場で仲間と働いている姿を、カラーで克明にイメージ想像できるかです。それと!城北高校での自分の物語を描くことです。坂の上の希望とは変われること。ここには宝がある。自分のことより先ず人のことを思え。アンパンマンの精神。本を語る。自分の青春の物語は自分しか作れません。無数に無限に物語は溢れています。今も、ウクライナのジェレンスキー大統領はアメリカ議会イギリス議会カナダ議会でオンライン演説をして助けを求めています。「あなたの国が、子どもたちが爆撃を受けているとイメージしてみてください」と。

頂上へGO!