News List 校長日記
熱血校長の希望日記

イノベーションの学校

2017.08.25

 城北高校は、心を磨く学校。ボランティア活動の学校です。あらゆるボランティア活動に多くの生徒たちは自分の時間を施します。時間は命です。時間は心です。昨日も市内の小学生に夏休みの勉強サポートに出かけていきました。その中には、東日本大震災後まだ仮設住宅で生活されている被災者の方たちとの7年続ける交流に行って帰ってきたばかりの生徒会長と副会長の姿がありました。ただその二人の行動に圧倒され心から尊敬するばかりです。私はいつも生徒から多くのことを学びます。そんな生徒たちのいるこの学校に誇りを持ちます。希望とは、このことだと思っています。企業の目的は「顧客の創造である」とドラッカーは言います。その目的を果たす二つだけの基本的な機能があります。それは「マーケテイング」と「イノベーション」です。マーケテイングとは、人々は何に満たされていないのかを探ります。顧客が必要とする価値を探ります。ドラッカーのいう顧客とは、生徒です。イノベーションとは、新しい価値を創出することです。社会をより豊かにするはすべてイノベーションです。既存の商品(教育)も新しい意味を示せばイノベーションになります。城北高校は常にマーケテイングとイノベーションを念頭においた学校です。特に、生徒が輝くためのイノベーションこそ城北高校の追い求めるものと自負しています。

頂上へGO!