News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成29年度前期) / アンパンマンのような生徒たち
熱血校長の希望日記

アンパンマンのような生徒たち

2017.06.08

 アンパンマンのような生徒たちがいる学校。それが城北高校です。アンパンマンのように自分の顔はちぎれませんが自分の真心を人に差し伸べる精神をみんなで持って生きようと生徒たちみんなが実行しています。先ずは笑顔を人に差し伸べることです。笑顔を人に差し伸べられる人は本当に心の豊かな人です。「なぜ君は勉強するのか?」の私の問いに「人に何かを差し伸べれれる力を持てるために学ぶのです。」と生徒たちは答えるでしょう。「人間をつくる」感性のほとばしる人間をつくる。徳のほとばしる人間をつくる。「世の中で一番贅沢なことは、人のために一生懸命に尽くして、その人の喜ぶのをひそかに見て楽しむことだ」大津町に支社がある構造計画研究所の創設者工学博士の言葉である。支社にある石碑にこの言葉が刻まれているそうです。

頂上へGO!