News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成30年度前期) / ぼくたちはなぜ、学校に行くのか。
熱血校長の希望日記

ぼくたちはなぜ、学校に行くのか。

2018.06.07

東ではなく曇り空の西の空をピンク色に染めた朝焼けをモネはセザンヌはゴッホはそしてシスレーはどう描くのだろうかと思って今朝の空を眺めます。昨日、野球部で頑張てる図書委員の2年生N君とN君が「校長先生、僕たち生徒にお薦めの本を紹介してください」と来てくれました。とても嬉しく思います。図書委員会は読書推進によく頑張っています。野球部員もよく本を読みます。私は石井光太さん著「ぼくたちはなぜ、学校に行くのか。」を紹介しました。私たちの国では学校に行くのがあたりまえ、行けるのがあたりまえに思われています。しかし世界には、学校へ行きたくても行けないこどもたちが、大勢います。開発途上国と呼ばれる国では50パーセントの子どもしか中学校へ行けません。マララユスフザイの国連での演説も含めてその訳を書いてある本です。

頂上へGO!