News List 校長日記
熱血校長の希望日記

なにくそ力

2018.06.04

何かに一心不乱になる。勝利を目指して練習に打ち込む。汗と涙で勝利を目指して創意と工夫と努力というその練習をもって絶対勝ちたいと勝利を目指して正々堂々と試合に臨む。結果は勝利か敗北かのどちらかである。敗北した時が大事だ。負けた時の心の持ち方がその後の人生に役立つのだ。負けた時の態度こそ大切なのだ。相手を讃え、全力を出し切った自分に胸を張り、謙虚に謙虚に更に精進しようと心に誓うときに人間として成長するのだ。そこに何かに打ち込んだ価値があるのだ。謙虚に更に精進しよう。謙虚に心を強くしようと思う心豊かな「なにくそ力」こそが人間を伸すのです。心豊かな「なにくそ力」を生徒につけたい。私も持ちたい。

頂上へGO!