News List 校長日記
熱血校長の希望日記

これから歩む人生

2018.02.19

看護専攻科2年生の国家試験への挑戦が昨日終わりました。やり切った清々しいい顔で昨夜帰ってきました。これから歩む人生が大切です。コペルニクスが言ったように地球が自転し公転して、日本には春が来ようとしています。平昌冬季オリンピックスピードスケート女子500メートル金メダリストの小平奈緒選手は、優勝したレースの後のインタビューに答える中で「金メダルをとった後に歩む人生が私の人生になるので、その人生を充実させたいです。」と語っていました。何と人間としての重みのある言葉でしょう。真にしっかりした人生観で極限の競技に打ち込んできた人間だからの言葉だと思いました。小平選手は、信州大学の教育学部の卒業生で、将来学校の先生になって子供たちにスケートの楽しさを教えたいと信州大学の教育学部に進学したと前に聞いたことがありました。小平奈緒さんが、「これから歩む人生」出来ればこんなに人に学校の先生に教師になってもらいたいと私は思います。

頂上へGO!