News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成25年度) / こぶしの花が咲き出しました。桜の蕾も少し…
熱血校長の希望日記

こぶしの花が咲き出しました。桜の蕾も少し…

2014.03.10

こぶしの花が咲き出しました。桜の蕾も少しずつ膨らんでいます。「この坂を上れば希望がある」本校のスローガンです。この坂を上れば希望の学校がある。それが城北高校。
学校は希望があるところ。希望とは変わっていけること。変わっていこうとすること。城北高校の教育は「生徒の眠っている無限の可能性の遺伝子、力のある遺伝子を目覚めさせる教育遺伝子にスイッチを入れる教育」それが希望の教育です。わかる授業、関わる教育、面倒見る指導。手塩に掛ける指導。愛情のある厳しい教育。ユーモアのある規律ある教育です。
小学校の校長だった千葉県の親友から数々の本と雑誌からのコピーが届きました。ほとんど会わない電話もましてメールもしない無二の親友と心が繋がっている人生の幸せを思い相手を心から敬っていこうと思います。

頂上へGO!