News List 校長日記
熱血校長の希望日記

けしからん

2021.10.07

昨日厳しい残暑の日が落ちて秋の風を感じました。日本の秋は見えています。しかし、やはり気候は異常になってます。1秒と10年と100年と1000年と億年を考えなければなりません。私たちがやらなければならないことは何か?天才プログラマーは、世の中で困っているものは何か?社会の住みよさに欠けているものは何か?を問いそれにたいする「けしからん」の思いからイノベーションに結び付けると言っています。「けしからん」論語の「義を見て為さざるは勇なきなり」「けしからんこと」に挑戦する力が未来を生き抜く力になると考えます。国の2040年の求めている人材は、『「思考力」「判断力」「俯瞰力」「表現力」の基盤の上に、幅広い教養を身につけ、高い公共性・倫理観を保持しつつ、時代の変化に合わせて積極的に社会を支え、論理的思考力を持って社会を改善していく資質』とあります。城北高校は、2500年前から紐解く「論語教育」を実践します。

頂上へGO!