News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成24年度) / お彼岸入り、「菜の花や月は東に陽は西に」…
熱血校長の希望日記

お彼岸入り、「菜の花や月は東に陽は西に」…

2013.03.19

お彼岸入り、「菜の花や月は東に陽は西に」蕪村。この季節ですね。ご先祖様をしっかりと敬いお墓にお参りします。命の尊さ、人間の生命は地球上に生命体が誕生した38億年前から繋がっています。「校長先生、僕はディズニーランドに就職したいんです。だから、ディズニーランド関係の本はほとんど読みました。この本読んでみて下さいとてもためになりますよ。」と2年生の生徒が校長室に本を持って話しに来ました。「夢を実現させるよう希望を持って努力しようね」と励ましました。「9割をリピーターにするディズニーランドの人の育て方」その本をを読んでみると、本当に教えられることばかりです。本の中に、教育とは何でしょうか?語源を紐解くと、英語やフランス語でのeducation、「引き出す」「連れ出す」という意味。つまり、教育の本当の意味は、上から何かを「教え込む」のでなく、人間の持っている本来の能力を引き出すことにあるのです。と書いてありました。こんな本をすべて読み切っているすごい生徒が城北高校にはいるのです。城北高校の教育目標は「生徒の可能性を引き出す」です。

頂上へGO!