News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成25年度) / おはようございます。鶯の声が最初に聞いた…
熱血校長の希望日記

おはようございます。鶯の声が最初に聞いた…

2013.04.18

おはようございます。鶯の声が最初に聞いたときよりとても上手くなっています。聞き惚れる鳴き声になっています。
「トイレを見れば」「靴箱を見れば」「教室を見れば」「校舎の裏を見れば」その学校の教育の程度がわかる。美しい学校にしか美しい心は育たない。城北高校は心を育てる学校。美しい学校でなければならない。教育とは流水に字を書くような業かもしれない。身を削る思い、信念でしなければならない、しかし子どもの心に火がつきぐんと成長して伸びていく瞬間に立ち会える仕事はこの仕事しかない。子どもはみんな真から無限の可能性を秘めている。

頂上へGO!