News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成26年度) / おはようございます。温かい心に、優しい心…
熱血校長の希望日記

おはようございます。温かい心に、優しい心…

2014.08.13

おはようございます。温かい心に、優しい心に、大きな心に、気高い心に接しています。接しさせてもらっています。何と幸せなことか幸せな恵まれた人間か。人間の心の豊かさを思い知らされ涙する日々が続いています。今、山鹿で私の周りにおられる笑顔の温かい人たち、昔の教え子たち、先輩の先生たち、私のともだち。私は感謝していますが、この人たちのような心を本当に持ているのだろうかと自問して、自分の教育者としての背骨をもう一度手探ってみようと思っています。城北高校の掲げる教育は「自分のことより先ず人のことを思え」です。「社会にでて周りの人から慕われる、可愛がられる、この人と一緒に仕事がしたいと思われる人間を育てる」が教育の目標です。私自身がそんな人間に少しでも近づかなければ教育は成り立たないのです。私が小学生の時、中学生の時、高校生の時に当時の先生からもらった希望の言葉を今、目の前の子どもたちに返さなければならないのです。「この坂を上れば希望がある」と希望とは変わることいつでも変われること、今から変わっていくことを。

頂上へGO!