News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成24年度) / おはようございます。朝から鶯の啼き声が聞…
熱血校長の希望日記

おはようございます。朝から鶯の啼き声が聞…

2013.03.11

おはようございます。朝から鶯の啼き声が聞こえます。桜の花が開き出しました。生命の尊さを感じ、命を燃やして生きるとは、を教える教育をしなければならないと誓います。10年前に卒業された卒業生の方からメールが届きました。「校長日記を読んでいます。城北高校の卒業生として誇りを持って頑張っています。」との内容でした。とても勇気が湧きました。
夜には、山鹿市の地域支え合い体制づくり研修会が「障害者の権利条約と日本の課題」テーマを掲げ山鹿の障害者支援施設本校が大変お世話になっている愛隣館の主催で開催されました。素晴らしい企画に敬意を表し参加しました。国連が定める障害者の権利条約に、これから日本がどのような形で批准し締約していくか、条約の根は人権価値、条約の幹は社会モデル、そして条約の根幹として「障害者の不利益を改善するために、国は障害者を取り巻く社会障壁を除去すべきである。」などを柱に国連条約に詳しいその道の第一人者川島聡先生から話しを聞きました。障害は誰もがなり得る。の視点で社会的障壁を取り除く考えや行動の出来る人間を育てていくことを強く思いました。城北高校は命を尊び心をつくる学校です。

頂上へGO!