News List 校長日記
熱血校長の希望日記

ありがとう金木犀

2018.10.03

朝焼けが輝いています。フジ子・ヘミングのピアノで「愛の夢 第3番 変ロ長調」を聴いて学校に来ます。着くと、校庭から金木犀の香りがほんのりと漂ってきます。「秋だね金木犀ありがとう!」と声を出しました。「しあわせは いつも じぶんのこころが きめる」と相田みつおさんは言います。ブータンは国民の幸せ度が最も高い国と言われます。世の中には、「幸せ」を研究する人がいます。慶応義塾大学大学院の前野隆司教授もその一人です。人が幸せを感じる調査の膨大なデーターを分析して幸せになる4因子を得られたと言われます。その第一因子は『「やってみよう!」因子』(自己実現と成長の因子)。第二因子は『「ありがとう!」因子』(繋がりと感謝の因子)。第三因子は『「なんとかなる!」因子』(前向きと楽観の因子)。第四の因子は『「ありのままに!」因子』(独立と自分らしさの因子)と。「やってみよう!ありがとう!なんとかなる!ありのままに!」と心に言ってみました。

 

頂上へGO!