News List 校長日記
熱血校長の希望日記

ありがとうの祈り

2023.01.19

「おまえが ひとり祈ったところで 明日 世の中が変わるわけではない だがおまえが ほんとうに祈りの意味を知ったなら おまえ自身が変わるだろう だから祈らねならない 願うことをやめ 彼方から訪れる無音の声に 耳をすませなくてはならない」若松英輔さんの著書「言葉を植えた人」の中にある詩です。この本の中にもたくさんの心に植えつけられる言葉があります。「書物は、言葉を容れる器であるともいえるが、言葉を生かすものでもある。時代を超えて言葉を運ぶものである」と若松さんは言います。まだ私にはどんな祈りがあるかわかりませんが、ひたすら「ありがとう」と祈りたいと思っています。生徒にも「ありがとう」を心から言える人になってもらいたいです。先日の大学入学共通テストを受験する生徒にも「ありがとう」と感謝して受験すればいいと話しました。これから国家試験を受験する生徒たちにも「ありがとう」と感謝して受験すればいいと話します。

頂上へGO!