News List 校長日記
熱血校長の希望日記

あいさつ

2022.04.14

自然の中に咲き誇る山藤の紫匂う生命力には美しさがあります。モネに描いて欲しい自然美です。先日12日対面式にコの字に3年生1年生2年生と集合したグラウンドで新入生が見ている前で3年生全員が全体で歩るき、全員で「立ち止まってあいさつ」の手本を示しました。これが城北高校の心を磨くあいさつだと先輩の手本を示しました。。私も、その3年生の堂々とした態度に心を打たれました。生徒指導部長の吉岡亨先生が心を磨くための第一番目は心を込めた「あいさつ」です。歩いていたら、相手を尊重する「立ち止まってのあいさつ」をしようと話された後のパフォーマンスです。私は今年3月1日卒業生に餞の言葉として「社会に出たら『先にあいさつをする人間に』なってください」を贈りました。感性を磨く。自然美を感受する。あいさつに心を込める。このことを教え育てることも城北高校の建学の精神「人間をつくる」です。人間力をつくる教育です。

 

頂上へGO!