News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成30年度後期) / 夢中に『対話』『語り合う』先生たち
熱血校長の希望日記

夢中に『対話』『語り合う』先生たち

2019.04.17

ある会社の社長は「努力は夢中にはかなわない」と言います。なるほど「夢中」は、楽しくてとてつもない力を発揮します。今年度の本校職員のテーマは「語り合う」です。昨日教頭先生から「『対話』『語り合う』教科会」の実施プリントが示されました。今日の職員朝会が第1回目のスタートです。職員朝会をペーパーだけで伝えるにして、その時間を「『対話』『語り合う』教科会」にします。自分の教育感や授業への思い、生徒の自主的意欲的に取り組む「学ぶ姿勢・学ぶ習慣」つくりへのアプローチ、や「すみれ文庫」のを活用した教育活動の持論を語り合ってもらいます。これは城北高校の新しい教育創造の第一歩になると思います。先生たちは、夢中に語り合うことで、互いの言葉で自分が気づきを元気を希望を相手の先生からもらいます。自分の言葉で自分にやる気が出ます。朝から元気なスタートがきれます。生徒の「城北高校に入学して良かった!」のために。

頂上へGO!