News List 校長日記
熱血校長の希望日記

「志」を抱いて生きる

2017.07.05

 台風が去りました。一学期末考査が終わりました。坂の上の希望の学校城北高校には毎日ドラマがあります。「人間をつくる」ドラマがあります。それは小さな「わかった!出来た!」のドラマです。それは小さな「ありがとう!こちらこそ」のドラマです。小さなドラマから大きな強い「志」が生まれるのです。「志」とは、自分のことばかり考えるのでなく、世の中のためになることをする覚悟です。なぜ学校で勉強するのか?「与える人に」なるために勉強しなければならない。これが城北高校の教育です。こからの自分の人生の中で、自分の置かれ場所で社会のためになる、人への奉仕を自分の持ってる力でやる。その力をつけるために一生懸命に勉強しなければならないのです。「志」を抱いて生きる生徒を城北高校は育てます。

頂上へGO!