News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(令和2年度) / 「引き出す関わり!」城北の教育
熱血校長の希望日記

「引き出す関わり!」城北の教育

2021.09.03

降る雨中に平然と競技に集中するパラアスリートに力をもらいます。私は45年前の寺尾聡の曲「ハバナエクスプレス」で雨を吹き消します。あの3月の終わりに桜花を満開にした青葉が葉桜になり、5月には青葉繁れりになり、今一枚一枚葉っぱのフレディになって落ちていきます。生命は朽ちて命を繋いでいくのだと落ち葉を掃きながら考えます。私たちは生徒の「一日の成長」に使命を懸けます。それは「関わること」です。2学期の始業式で3年生から1年生まで代表が1学期の反省と2学期への抱負を語りました。自分を見つめ自分を考える自分を主体的に捉え自分が何をしなければならないが自分で考えて自分で表現し発信する。どの生徒も素晴らしいアウトプットでした。なぜこんなアウトプットができるか!それは担任の先生や顧問の先生や係りの先生の「関わり」があるからです。その生徒を引き出す関わりが城北高校の教育です。

頂上へGO!