News List 校長日記
熱血校長の希望日記

「寒いね」

2017.12.22

『「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答えてくれる人のいる温かさ。』俵万智さんの歌をある教室の黒板に書いてありました。心が温かくなります。城北高等はそんな学校です。人は、話しかけ、話しかけに答え、心を通わせて生きていきます。昨日、全職員でこれから更なる飛躍を目指す城北高校のビジョンを語り合う職員研修をしました。研修で、いろいろなビジョンが語られました。そして、ベクトルを揃えていくその基本は、やはり職員間の話しかけ、その話しかけに感じて答える、共感力ではないかと思いました。職員みんなで、城北高校の今の物語を語り合い、明日の未来の物語を描いていく。そんな職員の共感力が明日の城北高校を創りあげるのです。

頂上へGO!