News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成30年度後期) / 「学校のあたりまえ」ミヤコワスレが咲き、
熱血校長の希望日記

「学校のあたりまえ」ミヤコワスレが咲き、

2019.04.16

今年も庭に都忘れ(ミヤコワスレ)の花が可憐に咲きました。もう初夏ですね。里山に美しく紫の山藤が咲いています。地球に感謝します。しかし、地球は生きていて活動して私たちに試練をもたらします。今日あの本震があり3年が経ちます。昨日全校朝会で黙祷をして被災者の片へ冥福を祈りました。億年前から私たちはこの地球上に生をうけ何万年前から人間として暮らしてきました。地球上に人間として豊かに暮らすことは助け合いしかありません。「助け合って暮らす」「知恵を出し合って暮らす」ことを考え抜くことです。地球に感謝して。城北高校には真面目が当たり前の校風があります。それは真面目なキャプテンがリーダーがいるからです。昨日は生徒会副会長のUさんにある雑誌社の取材を校長室で行いました。学校についてUさんは、建学の精神のこと、心を磨く学校であること、心のそうじのこと、城北スピリッツを生徒たちが理解して行動すること、TEDのことなどを理路整然と本校の当たり前として語りました。学校の質・価値は「学校のあたりまえ」のレベルです。

頂上へGO!