News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成29年度前期) / 「しあわせは いつも じぶんの こころがきめる」
熱血校長の希望日記

「しあわせは いつも じぶんの こころがきめる」

2018.02.21

「しあわせは いつも じぶんの こころが きめる」相田みつおさんや渡辺和子さんがよく書かれている言葉です。心を磨いた笑顔がしあわせをつれてくる気がします。昨日、看護専攻科の2年生が国家試験の報告とお礼にと職員朝会前の職員室に来ました。全職員の前で「私たちは、先生方の支えと励ましでここまで来れました。そのお陰で無事国家試験を終え、これからは学校に、先生方に、後輩たちにこの恩返しをしていきます。」と語りました。こんな学生に出会えて「しあわせ」と強く思いました。厳しい実習を終え、それから毎日の夜学にみんなっで励まし合って指導される先生方に最後までついていきました。昨日は「やめなくてよかった。諦めなくてよかった。友だちがいてくれてよかった。」と涙したあと最高の笑顔になった学生を何人も見ました。

頂上へGO!