News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(令和元年度) / 「ありがとう」と声かけられる
熱血校長の希望日記

「ありがとう」と声かけられる

2019.08.01

昨日猛暑の中、中学生と保護者の方と引率の先生合わせて700名の参加があった「オープンキャンパス」が無事に終わりました。自分のことより先ず人のことを思えの本校の「空気」を体感し味わってもらいました。2・3年生に見守られながら1年生がイキイキと堂々と自分の居場所を表現していました。これが城北高校の思いやりの温かい、まじめがあたりまえ、一生懸命がかっこいい「空気」です。校風です。美しい学校にしか美しい心は育たない。朝早くから寮生や部活動の生徒が美しさに磨きをかけていました。整然とした場所に整然とした精神が育ちます。医療福祉科の体験授業を受けている中学生に話しました。「福祉を学べばどうなると思う?福祉を学べばね、たくさんのたくさんの人たちから『ありがとう。ありがとうね。 あなたのおかげで助かったよ。』言葉をかけられる人生になるんだ。それであなたもたくさん笑顔になれるんだよ」と話しました。

頂上へGO!